■アクセスカウンター ■観覧数  総記事数: CFW6.35 Custom-v10 リリース DS PSP 情報屋

【Infomation】16万アクセスありがとうございます。平日平均1000アクセス 休日平均2000アクセス。よろしくお願いします。
お勧めサイトRSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CFW6.35 Custom-v10 リリース

cfw.jpgCFW6.35 Custom-v10 リリース
『neur0n氏』により開発されている6.35Customの
最新版v10がリリースされました
※これを導入すると6.35PROが維持されます

 6.35Customってなに?

6.35Customは『neur0n氏』により開発されているOFW6.35向けのCFWです。
CFW M33を元に作成されています。
未対策基板の PSP-2000 でのみ導入可能です。
※PSP-1000,PSP-2000対策基盤,PSP-3000,PSP-goでは使用不可能
CFW M33と同様にプラグイン機能やRecovery Menu、VSH Menuが実装されています。
XMB からの ISO 起動も可能です。


 更新内容

Recovery MenuでのUSB toggleのバグを修正
CFW対策の回避機能追加
NidResolverのアップデート
OPNSSMPオプションの追加 (RecoveryMenuより選択)
ISO起動したいUMDを入れて、普通に起動。そしてその後に未復号のISOを選べばパッチ無しで動く。ただし、要求FW6.35以下に限る。

 準備物

未対策基盤のPSP-2000
6.35Custom v10
※これを導入する前に公式OFW6.35にアップデート後、6.35PRO HENを導入し起動しておかなければなりません。
6.35PRO HENの導入をしてない方は⇒『6.31 / 6.35 / 6.36 PRO (HEN) リリース!』


 導入方法

6.35PRO(HEN)が導入してある方は以下へお進みください。
CFW 6.35 Custom をダウンロード解凍します。


解凍後出てきたipl_testフォルダを、メモリースティックのGAMEフォルダにコピーしてください。


6.35PRO(HEM)を起動した状態で、XMBから『IPL Flash v2』を起動します。
起動していないと『IPL Flash v2』は起動しないと思います


メニュー画面が表示されるので、×ボタンを押してインストールしてください。


インストール完了後、自動でXMBへ戻ります。


本体設定⇒本体情報のシステムソフトウェアが、『6.35 Custom』となっていれば導入成功です。

関連記事

[ 2011/02/10 16:58 ] PSP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

akuma

Author:akuma
2010/11/04 記事のバックアップに失敗したためいままでの記事が全て消滅した。
ので新規一掃してがんばりますのでこれからもよろしくお願いします

ゲーム(torrent)などはすべて未確認なのでダウンロードは自己責任で行ってください

リンクフリー 相互リンクについて

SkypeID:nexon_akuma

ログイン状態
気軽にコンタクト追加してください

Twitterフォローお願いします。
Twitterボタン

最近の記事+コメント
PING送信&RSSリーダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。